華麗なるFX

外国為替証拠金取引での収支を綴り 利益を追求していく。

コストかけ過ぎでした。


この所、時間があるとき、以前の検証結果を見直しています。


今までGBP/JPYのスプレッドが3pipsのFX会社でトレード


していました、これは今ではごく普通のスプレッドでしょう、


なぜこのFX会社で取引していたかと申しますと


1000通貨単位で取引可能だからです。


利益が出たら複利運用していくのに1000通貨単位だったら


増加スピードが速いですからねぇ。


ところが今はGBP/JPYのスプが1.8pipsのFX会社がありますね


取引単位は残念ながら10000通貨単位です


スプのことは今まであまり気にしていなかったのですが


これだけ小さくなっていると実際にはどれだけ金額にして


違うのだろうかと、直近3ヶ月の取引結果で計算してみました。


取引通貨ペアはGBP/JPYだけでなく、EUR/JPY,EUR/USDも


トレードしていますのでそれらも含めると取引コストは今までの


約1/2になっています。


今までスプが少し大きくても1000通貨単位の方が資金増加率は


良いだろうと思っていましたが実際に計算してみると


この直近3ヶ月では1000通貨単位に比べ10000通貨単位の方が


10%以上いい結果がでました。


やはりスプレッドは侮れないですね。





よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 為替ブログ <br />FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:株式・FX・投資・マネー最新情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<2月の成績 | HOME | 低ボラ続く・・>>

この記事のコメント

小さな積み重ねもバカにできませんなぁー。
2011-03-03 Thu 00:16 | URL | リリ蔵 #-[ 編集]
リリ蔵さん、こんにちは、はじめまして。

そうですねぇ、一ヶ月に倍くらい違います

ほんとスプレッド(コスト)はバカにできませんね。
2011-03-03 Thu 09:58 | URL | nowave7 #6AIjwAaE[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |