華麗なるFX

外国為替証拠金取引での収支を綴り 利益を追求していく。

逃がした魚は大きかったなぁ

FXっていうか、相場には、人それぞれ合っている
やり方というのがありますね。


それは人から教わるのではなく、自分で経験して掴むもの
ですよね。


私の場合、絶対にやっちゃ駄目なのは「チャートを見続けること」です。



さてと、10/14(水)から2つのテクニカルを使ったシンプルなトレードに
変えました。


バックテストは大変よいものでしたが、バックテストは所詮出来上がった
チャートを見るものでリアルタイムで見ている時とは「形」が違っている。


リアルタイムで見た時は確かにエントリーサインは出ていたのに、
後から出来上がったチャートを見るとサインは出ていない。


まぁ、テクニカル以外に相場の判断をしようがないから、
テクニカルに従うけどね。


昨日の夜、USD/JPYがグイっと上がったけど、その時買いエントリーの
サインが出た。


他のドルストレートを見たらドルは買われていない、これは急に上げ
過ぎたんじゃない? ここは戻すよなぁ・・と見送ったら、その後さらに
上げた。


勝ちを一つ逃した。


やっぱりサイン通りにしとくもんだな^^;









よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 為替ブログ <br />FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<永遠の旅人か? | HOME | 最後の隠し玉になるか!?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |