華麗なるFX

外国為替証拠金取引での収支を綴り 利益を追求していく。

相場はいつも奇想天外

取引時間を限定した今の手法にしてからチャートをあまり見なくなった。


以前は毎朝、その日の指標をチェックし、書き写していたものだが、
それもしなくなった。ファンダメンタルズを気にしてもチャートの動きは
予想できないから余計な事は考えない、考えてもその通りにはならないしね。


今は時間に余裕が出てきた、前はいつも相場が気になっていてイライラ
していたがそれもあまりなくなった、あとは収益が上がってくれればなぁ。




FXのレバレッジが20~30倍に引き下げられるかも知れないらしいね、これじゃ
商品先物と変わらないよね、これは数pips抜きのスキャルピングを
やっている人には堪えるね、でもクリック365が今レバ100だし
まぁその辺に落ち着くんじゃないかな。


こういう変革はこれからもあるだろうから「そう来たらならこう行く」と
対応策を考えてないといけないよね。



4月の成績    月利 16.24%









よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 為替ブログ <br />FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

月間成績 | コメント:0 | トラックバック:0 |

問題はトレードでのストレスをどう抑えるかだ

今の手法に辿り着いてから早速5連敗した。イースターの時、スプが
広がっていて、エントリーしなかった日が2日あって、後チャートを見たら
負けていた、だから実質7連敗だよね。


前回、書いたように1.2.3月が年間の平均勝率を大きく上回っている
から今月は結果は悪いだろうと思っていた、4ヶ月連続でプラス収支と
いうのは検証ではなかったからね、勝率が収束される事はバックテストで
解かっている。


と・・まぁ確率的にそうなる事は分っているんだけど見てるだけにも
いかないので他の通貨ペアを並行して取引し収益の浮き沈みを
少なくしなくてはいけない。


そこで今のGBP/JPYとは逆相関となる通貨ペアがあればいいけど
はっきり逆相関というのはないなぁ、以前はUSD/JPYとEUR/USDが
代表的な逆相関だったけどね。



厳密的なことを求めても相場はいつも好き勝手に動くのであまり意味ないかもね。



複数の通貨ペアをトレードするとしてまずは、GBP/JPYとEUR/USDの
2ペアでいってみるか。










よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 為替ブログ <br />FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

スプレッド激狭競争再燃か? それもいいけどねぇ

今月、半分終わってみて、方向感がない動きをしていますよね、
どうやら今月はマイナス収支で終わりそうな感じがしてきました。


1.2.3月とびっくりするくらい調子良かったからそろそろマイナス月が
来ると思っていた。だが想定内の事だから何の事はない。


ちなみに今年3ヶ月の成績は以下の通り。

1月   勝率 71.43%  P/F 3.250  P/R 1.3000

2月   勝率 68.75%  P/F 2.732  P/R 1.2420

3月   勝率 62.50%  P/F 2.559  P/R 1.5353



過去の検証からするとびっくりする位良い結果だった、これから過去の
平均値へ収束していくかも知れないがただ坦々とトレードするだけだ。



ところで新しいFX会社が出来るらしいね、フォレックストレードという社名だったかな、
スプ固定で激狭。100%信託保全。使い勝ってが良かったら多分この会社の一人勝ちに
なるな。


個人的にはスプ狭は勿論うれしいが、1通貨単位でトレードできるFX会社が
出てこないかなと思っている、資金管理が断然しやすくなるからね。








よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 為替ブログ <br />FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

さぁて、次は何するかな?

取引回数を増やそうとNY時間の指標が出尽くした後に15分足でEUR/USDを
2ヶ月検証してみたがこれはあまりにもP/Fが悪かった。もち合いすぎる、これは
続けて検証しても、まぁ結果は変わらないだろう。


NY時間の後半は穏やかなトレンドが出ることがあって魅力的だが、
この時間帯は寝てるしエントリーは無理だな。実生活に影響したら意味ないし。
という訳でNY時間にトレードしようという考えはなくなった。


バックテストはさらに遡り、39ヶ月分を検証した、トレード回数にして700回以上だ、
これはもぅ十分じゃないかなぁ、取りあえずGBP/JPYの検証は終わりだ。


1ヵ月単位の平均P/Fは1.5707


トレード時間を限定した上でこの数字はいいんじゃないか?


さて、今日のポン円はスプレッドが時々10以上広がっている、これはエントリー
出来ないな。


今日、道端の飲酒運転禁止の看板で「注意一秒怪我一生、焼酎一升二千円」
というのを見たが、これは相場に通じるものがあるなぁ(笑)








よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 為替ブログ <br />FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ながーい目でみてください(小松政夫風)

手法を実践するにはある程度の期間の検証が必要だ、これが
なくては、連敗した時にその手法を続けていく気にはならないだろう。


今の手法は26ヶ月の検証の結果、長期で十分利益がでるものとわかった、
勝率に関しては不満だが、PCに向かえる時間、実生活との兼ね合いを
考えたら今の手法が適していると思う。


検証途中で気が付いたのだが、連勝と連敗が続くことがよくある、極端だったのが
6連勝して9連敗したのがあった、実際リアルに9連敗したらどういうメンタル状態に
なるか? 落ち込むだろうなぁ。でもこれも想定してなくちゃいけないんだよね。


今の手法の勝率だと年間240回トレードしたとして0.68回現れる計算だ、
2年に一回あるかどうかだ。


あと、こういう事があるという前提でマージンコールがかからないようにしないとな。




とにかく、守りを大事にしていこう。








よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 為替ブログ <br />FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキング





テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

やるかやらないか、どっち?

今、ロンドン時間に1日一回しかエントリーしないけど、資金増加を
早めるためには、取引回数を増やさなくてはいけない。


NY時間にもエントリーしてみたいけど、GBP/JPYはNY時間はあまり
動かないんだよね、他に何かあるかな、EUR/USDあたりかな。



となればまた検証だな、一年間の検証するのに5日かかるからなぁ、
こつこつやるか。


検証するのは時間をかければ出来るけど、そのデーターをどう
生かすかだよね。









よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 為替ブログ <br />FX システムトレード派へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |